{ CorelDRAW® 認証とサブスクリプションのサポート

CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite よくある質問(FAQ)

この FAQ は、CorelDRAW 製品のご利用ステータス、サブスクリプション、アップグレード情報をよりよくご理解いただくために用意されたものです。すべての質問と回答が CorelDRAW® Graphics Suite および CorelDRAW® Technical Suite 製品に関するものですが、省略して「CorelDRAW 製品」とされている箇所もあります。

アップグレード保護プログラムとは何ですか?

アップグレード保護プログラムは、すべてのユーザーが利用できるのですか?

CorelDRAW Graphics または CorelDRAW Technical Suite の旧バージョンでアップグレード保護プログラムに登録済みです。最新版にアップグレードするにはどうしたらいいですか?

アップグレード保護プログラムが有効であるかはどこで確認できますか?

現在有効なアップグレード保護プログラムの期間の残日数はどこで調べることができますか、また有効期間を再び更新できますか?

アップグレード保護プログラムの期間が満了したらどうなるのですか?

アップグレード保護プログラム(UPP)が廃止させるだけでなく、既存の UPP プログラムのユーザーにサブスクリプションを提供するのはなぜですか?

アップグレード保護プログラムは、いつどこで利用できますか?

2021 年 8 月 28 日までにライセンスを購入したユーザーは、まだアップグレード保護プログラムを購入することはできますか?

2021 年 8 月 29 日以降にライセンスを購入したユーザーは、まだアップグレード保護プログラムを購入することはできますか?

なぜ製品の認証が必要なのですか?

製品の認証をする必要があるのは誰ですか?

CorelDRAW サブスクリプションには何が含まれていますか、またアップグレード保護プログラムとの違いは何ですか?

サブスクリプションが有効で、更新も可能であるかはどこで確認できますか?

どうすればサブスクリプションを管理できるのですか?

サブスクリプションの無料体験または月間サブスクリプションを年間サブスクリプションにアップグレードすることはできますか?

クレジットカードの有効期限が切れたらどうなるのですか?

CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite のサブスクリプションとパッケージ版 / ダウンロード版の違いは何ですか?

インターネットに常時接続できない環境です。どうすれば製品機能やオンライン コンテンツを利用できますか?

アップグレード保護やサブスクリプションはキャンセルできますか?

サブスクリプションをキャンセルした後は、どうすれば再びこれを有効にできますか?

CorelDRAW Graphics Suite for Mac のサブスクリプションを利用しているのですが、Corel.com の私のアカウントやインストールしたアプリケーションで確認すると、サブスクリプションは、現在更新不可能となっています。これはなぜですか?

企業ライセンスのユーザーは、オンラインのコンテンツや機能を使用できますか?

アップグレード保護プログラムとは何ですか?
アップグレード保護プログラム(UPP)とは、永久ライセンスをご利用のお客さまが、ソフトウェアのサブスクリプションの登録料金と比べてかなりの少額で常に最新版の CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite をご利用いただけるオプションです。CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite の永久ライセンスをお持ちで、アップグレード保護プログラムを中止されたユーザーは、サブスクリプション ユーザーとは異なり、インストールされた最終バージョンソフトウェアを永久に使い続けることができます。

アップグレード保護プログラムは、すべてのユーザーが利用できるのですか?
2021 年 9 月 28 日以降に、新しく CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite を利用するユーザーは、アップグレード保護プログラム(UPP)をご利用いただくことはできません。2021 年 9 月 28 日以降に Corel または Corel の認定代理店から CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite の通常版またはアップグレード版のダウンロード(ESD)製品またはパッケージ製品をご購入の場合は、アップグレード保護プログラムは利用できないため、カートに追加項目として表示されません。
2021 年 9 月 27 日までにアップグレード保護プログラムに登録されたユーザーの方は、UPP の有効期間中に CorelDRAW 製品の最新版がリリースされた場合、UPP の利用規約(こちらをご覧ください)に従ってアップグレードすることができます。
CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite のアカデミック版をご利用のお客さまは、アップグレード保護プログラムにご登録いただけません。また、OEM 版、非商用 (NFR) 版ライセンスのシリアル番号をお持ちのお客さまも、アップグレード保護プログラムをご利用いただけません。

CorelDRAW Graphics または CorelDRAW Technical Suite の旧バージョンでアップグレード保護プログラムに登録済みです。最新版にアップグレードするにはどうしたらいいですか?
有効なアップグレード保護プログラムをご利用のユーザーの方には、CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite のリリース後に、Corel ユーザー アカウントのメールアドレスにメールが送られます。このメールには、ダウンロード用リンク、シリアル番号、インストールの方法が記載されています。この情報を受け取っておられない方は、coreldraw.com/support までご連絡ください。

アップグレード保護プログラムが有効であるかはどこで確認できますか?
アップグレード保護プログラムが有効であるかを確認するには、お客さまのアカウントにサインインし、注文履歴へ行き、Store での購入日と有効期間をご確認ください。アップグレード保護を Corel の認定代理店から購入された場合、購入確認書(E メールで届きます)に アップグレード保護プログラム期間の開始日と終了日が記載されています。

現在有効なアップグレード保護プログラムの期間の残日数はどこで調べることができますか、また有効期間を再び更新できますか?
アップグレード保護プログラム(UPP)の期間は、アップグレード保護プログラムのご購入から 12 ヶ 月間となっており、UPP のご購入日によっては更新可能となっております。詳細は下記をお読みください。UPP の終了日は、メールでお送りしたご注文の領収書に記載されています。2021 年 3 月 7 日以前に UPP を購入された方は、最後に 1 回、UPP を 12 ヶ月間分更新できますが、その後は更新できません。お客さまが、この UPP を更新する権利をお持ちの場合、今後もアップグレードを継続して利用するには、UPP の終了日に更新しなければなりません。さもなければ、UPP はその終了日に自動的に失効します。2021 年 3 月 9 日から 2021 年 9 月 27 日の間にアップグレード保護プログラムに登録された場合は、UPP 期間の更新はできません。

アップグレード保護プログラムの期間が満了したらどうなるのですか?
お客さまが、(a)アップグレード保護プログラム(UPP)を 2015 年 1 月 2 日以降に購入し、(b)2022 年 3 月 7 日の時点で継続して同じ UPP に加入されていた場合は、有効期限が 2023 年 3 月 7 日となった 無料の CorelDRAW サブスクリプションに移行させていただきます。CorelDRAW のサブスクリプションに移行後は、2023 年 3 月 7 日に 365 日間分が自動更新されます(CorelDRAW 年間サブスクリプション)。このサブスクリプション料金は、最後に UPP の更新または購入にお支払いただいた金額と同じ価格となっています。 なお、お客さまの Corel アカウントを通じて、この自動更新はキャンセルすることができます。キャンセルするには、こちらからお客さまのアカウントにログインして、更新の種類を自動からオンデマンドに変更します。
自動更新を解除しても、UPP 期間が終了するまでは、UPP をご利用いただけます。2023 年 3 月 7 日までの無料のサブスクリプション期間中は、無料でサブスクリプションの特典もご利用いただけます。自動更新をキャンセルした場合も、2022 年 3 月 8 日からその延長期間が終了するまでの間は、その期間にリリースされる CorelDRAW のアップグレードや最新版をご利用いただけます。そして、2023 年 3 月 8 日以降は、CorelDRAW の年間サブスクリプションを利用しない場合、お客さまは UPP 期間中に受け取った CorelDRAW バージョンのみを使用する権利を保持します。自動更新は、2023 年 3 月 6 日以前であればいつでもキャンセルして、次の期間の更新を回避できます。
UPP を 2014 年 12 月 31 日以前にご購入になられた場合、お客さまの UPP は、お客さまの UPP 有効期間が満了となるまで利用できますが、CorelDRAW サブスクリプションに移行されることはありません。UPP の有効期間中はお客さまがインストールした最後の CorelDRAW バージョンを引き続き利用することができます。あるいは、CorelDRAW 365 日間サブスクリプションを、別途のメールでご案内させたいただいたご紹介価格でご購入いただくことも可能です。

アップグレード保護プログラム(UPP)が廃止させるだけでなく、既存の UPP プログラムのユーザーにサブスクリプションを提供するのはなぜですか?
UPP プログラムをご愛用のユーザーの方には、コスト効果性の高いオプションである CorelDRAW 年間サブスクリプションをご提供したいと考えたからです。サブスクリプションを希望しない場合は、12 ヶ月の間であればいつでもすぐに解約して、将来のサブスクリプション更新料金の支払いを回避することができます。

アップグレード保護プログラムは、いつどこで利用できますか?
2021 年 9 月 27 日までは、Corel または Corel の認定代理店から CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite の通常版またはアップグレード版のダウンロード(ESD)製品またはパッケージ製品を購入された場合、アップグレード保護プログラムをカートで追加して購入できるようになっていました。

2021 年 8 月 28 日までにライセンスを購入したユーザーは、まだアップグレード保護プログラムを購入することはできますか?
CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite の永久ライセンスを 2021 年 8 月 28 日までに購入された方は、購入時に同時にアップグレード保護プログラム(UPP)を購入していなくても、購入から 30 日以内までは、Corel または Corel の認定販売店から直接 UPP を購入することができます。この期間に UPP を購入するには、30 日以内に CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite 製品を認証する必要があります。この 30 日以内に UPP を購入しなかった場合は、その後 UPP を購入することはできません。

2021 年 8 月 29 日以降にライセンスを購入したユーザーは、まだアップグレード保護プログラムを購入することはできますか?
CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite の永久ライセンスを 2021 年 8 月 29 日から 9 月 27 日の間に購入された方は、9 月 27 日までは、購入された製品を認証し、Corel または Corel の認定販売店からアップグレード保護プログラム(UPP)を購入することができます。UPP を 9 月 27 日までに購入されない場合は、9 月 28 日からは、UPP を購入できません。

なぜ製品の認証が必要なのですか?
認証手続きを行うことにより、お客さまの CorelDRAW 製品ライセンスが確認されます。また、製品の認証を受けると、多くのメリットを受けることができます。例えば、アップグレード保護プログラムの有効期間中は、Corel 製品を常に最新の状態で利用できます。また、オンラインのコンテンツや機能、サービスなどを利用できます。

製品の認証をする必要があるのは誰ですか?
製品を認証するには、お客さまが Corel アカウント認証情報を使ってサインインし、ライセンスを確認していただく必要があります。CorelDRAW Graphics または CorelDRAW Technical Suite のパッケージ版やダウンロード版(ESD)をサブスクリプション利用されている方々、製品購入された方々、体験版をご利用の方々はすべて、製品の認証を受けていただく必要があります。

CorelDRAW サブスクリプションには何が含まれていますか、またアップグレード保護プログラムとの違いは何ですか?
サブスクリプションは、アップグレード保護プログラムとは異なり、CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite ライセンスを一定期間で効果的にレンタル利用できます(ご希望に応じて更新できます)。ただし、サブスクリプションをご利用の場合も、製品の認証を行っていただく必要があります。また、オンライン コンテンツなどの機能を利用することができます。サブスクリプションの有効期限が切れると、ソフトウェアはご利用いただけなくなります。サブスクリプションにはアップグレードが含まれており、サブスクリプションの有効期間中は、常に CorelDRAW 製品の最新版を利用することができます。

サブスクリプションが有効で、更新も可能であるかはどこで確認できますか?
サブスクリプションが有効であるかを確認するには、アカウントの「製品ステータス」および「サブスクリプション」をご確認ください。サブスクリプションが有効であれば、ご利用状況(残りの日数を含む)が一覧表示されます。

どうすればサブスクリプションを管理できるのですか?
CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite のサブスクリプション登録や製品の認証を行うには、Corel.com アカウントを作成し、有効にする必要があります。これが完了すると、いつでも Corel.com にログインして、自動更新の有効化、無効化などを含むサブスクリプションのオプションを管理することができます。

サブスクリプションの無料体験または月間サブスクリプションを年間サブスクリプションにアップグレードすることはできますか?
はい、できます。サブスクリプションのアップグレードは、Corel.com のアカウントからできます。また、年間登録にアップグレードすると、よりお得な価格でご利用いただけます。

クレジットカードの有効期限が切れたらどうなるのですか?
サブスクリプションまたはアップグレード保護プログラム(UPP)の更新または延長が必要で、かつお客さまのクレジットカードの有効期限が切れている場合、ご購入の際に使用されたメールアドレスにお支払い方法の更新をお願いするメールが送られます。UPP の更新または延長のためのお支払い情報がアップデートされない場合、UPP は失効します。失効した後は、UPP を再び有効にすることはできません。

CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite のサブスクリプションとパッケージ版 / ダウンロード版の違いは何ですか?
CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite のサブスクリプションをご利用の場合は、自動更新をキャンセルすると、また、有効期間が終了すると、ご利用のソフトウェアはビューア モードに切り替わります(体験版の有効期間が終了した場合と同様)。しかし、サブスクリプションを有効にしている限り、常に最新版の CorelDRAW 製品をご利用いただけます。フルバージョン製品を購入された場合、お客さまはそのソフトウェア バージョンを永久に所有することができますが、アップデート、新機能、サブスクリプション限定の機能やコンテンツを利用することはできません。

インターネットに常時接続できない環境です。どうすれば製品機能やオンライン コンテンツを利用できますか?
Corel.com にサインインして製品の認証を行った後は、オフラインでもすべての主な製品機能にアクセスできます。ただし、一部のソフトウェア コンポーネント、オンライン機能やコンテンツを利用するには、インターネットに接続し、製品認証を行う必要があります。CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite をサブスクリプションで利用されている方は、最低 30 日おきにオンラインでサブスクリプションを再認証していただく必要があります。

アップグレード保護やサブスクリプションはキャンセルできますか?
サブスクリプションの自動更新機能は、設定後にいつでもこれをキャンセルできます。アップグレード保護プログラムの現在の有効期間はキャンセルできますが、サブスクリプションの現在の有効期間はキャンセルできません。また、アップグレード保護を一度キャンセルすると、これを後に再び有効にすることはできませんので、ご注意ください。アップグレード保護プログラムを購入できるのは、製品の購入時、または Corel から直接または Corel の認定代理店からダウンロード版またはパッケージ版を購入した後から 30 日以内までです。

サブスクリプションのアップグレード保護または自動更新をキャンセルした後は、どうすれば再びこれを有効にできますか?
アップグレード保護をキャンセルした場合は、これを再び有効にすることはできません。サブスクリプションをキャンセルした場合は、お客さまのアカウントの「製品ステータス」および「サブスクリプション」から再び有効にできます。

CorelDRAW Graphics Suite for Mac のサブスクリプションを利用しているのですが、Corel.com の私のアカウントやインストールしたアプリケーションで確認すると、サブスクリプションは、現在更新不可能となっています。これはなぜですか?
CorelDRAW Graphics Suite のサブスクリプションをご利用の方は、 2022 年 3 月分の CorelDRAW Graphics Suite サブスクリプション アップデート以降は、Mac と Windows 両方のデスクトップ アプリケーションを利用できるようになっています。CorelDRAW Graphics Suite のサブスクリプションが有効なユーザーの方には、Corel.com アカウントに、プラットフォームに依存しない別のサブスクリプションが用意されています。シリアル番号が「DR24...」で始まる CorelDRAW Graphics Suite をお持ちの方は、Mac および / または Windows 用 CorelDRAW Graphics Suite の 2022 年 3 月分のアップデートのインストールおよび認証を選択できるようになっています。このプラットフォームに依存しない CorelDRAW Graphics Suite のサブスクリプションを選択すると、ソフトウェアを継続して使用し、すべてのサブスクリプション特典をご利用いただけます。

企業ライセンスのユーザーは、オンラインのコンテンツや機能を使用できますか?
CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite の Enterprise ライセンスまたは CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite のサブスクリプション ボリューム ライセンスをご購入された方は、製品の認証を終えていれば、オンラインのコンテンツと機能をご利用いただけます。お客さまの担当 IT 管理者に製品の認証についてお問い合わせの上、オンラインコンテンツをご利用ください。注意:ネットワークの展開中に、お客さまの管理者によってオンライン コンテンツへのアクセスが制限されている場合があります。ソフトウェア展開サービスは、CorelSure Maintenance の利用者のみを対象としています。CorelSure Maintenance は、CorelDRAW Graphics Suite / CorelDRAW Technical Suite の Enterprise ライセンスおよびサブスクリプション ボリューム ライセンスに含まれています。

トップに戻る