CorelDRAW Graphics Suite 2021 - アップデート (Windows)リリース ノート

アップデート 1

お客様にご報告いただいたいくつかの問題が修正され、新しいズーム機能も追加されたアップデート 1 を利用することで、CorelDRAW Graphics Suite 2021 のユーザー エクスペリエンスが向上します。

パフォーマンスと安定性の向上

  • ダイナミック寸法のオプションが有効になった状態で寸法ラインのあるテキストが追加された後に、標準のテキスト オブジェクトがオブジェクト ドッキング ウィンドウに表示されるようになりました。
  • カラーマネジメント:オプションの [純粋なブラックを維持] を有効にすると、黒いオブジェクトの領域が透明になる問題が解消されました。
  • 遠近効果プレーンにあるテキストのフォントを変更すると、 CorelDRAW が反応しなくなる問題が解消されました。
  • パラグラフのテキストのタブ コントロールが、ルーラーや機能に正常に表示されるようになりました。
  • カラーの見本またはオブジェクトをページ タブの上にドラッグすると、ページがすばやく変更する問題は解消されました。
  • 遠近効果を使って作成されたオブジェクトに適用されたグラデーション塗りつぶしが正常に表示されるようになりました。
  • 白黒のビットマップで、オプションの [エンハンスト ビューでビットマップをアンチエイリアス] を正常に無効にできるようになりました。
  • Windows により生成されたクラッシュ レポートに記録された問題に対応することでアプリの安定性が改善されました。
  • モノクロのビットマップ表示のパフォーマンスが改善されました

新しいズームのオプション

[表示] オプションのページ([ツール] > [オプション] > [CorelDRAW])にドキュメントを簡単にナビゲートできる新しいオプションが追加されました。

  • マウス ホイールを使って、ズーム率および代替ズーム率コントロールで、ズームの増分をカスタマイズ設定できるようになりました。
  • 代替ズーム率を有効にするには、マウスホイールでズームしながら Shift + Ctrl を押してください。デフォルト設定では代替ズームは高速になっていますが、カスタマイズして速度を下げることができるようになりました。
  • チェックボックスの [拡大/縮小中プレビューを表示] を無効にすることでズームやパンの使用中にプレビューを非表示にできるようになりました。プレビューが非表示のとき、インターラクションが終了した後でのみナビゲートしているエリアがレンダリングされるようになりました。2021 版の改善されたパフォーマンスで CorelDRAW Graphics Suite 2020 を体験するような感じになります。