• 購入
  • サブスクリプション
(VAT 込み)
ダウンロード版

互換性:


(VAT 込み)

更新の場合は
こちらから

新発売 CorelDRAW Technical Suite 2018

テクニカル イラストレーションと作図のソフトウェア

  • プロフェショナルな総合スイート アプリ
  • 豊富なグラフィックと正確な技術
  • イラストレーションおよびデザイン専用ツール
  • 業界トップクラスのファイル互換性

ビジュアル コミュニケーションを強化

CorelDRAW® Technical Suite 2018 の多才なツールは、組み立て指示書、複雑なユーザーマニュアル、多面的なドキュメントを細かい部分まで作成できます。新しい高性能ツールで効率性や生産性が高まります。テクニカル イラストレーションや作図ができ、技術規格をフルサポートするこのソフトを使って出版、共有、印刷をお楽しみください。

なぜ CorelDRAW Technical Suite がいいのですか?

  1. 総合的

    ビジュアル コミュニケーションやプロジェクトの作成、技術文書の出版などを総合的に網羅するプロフェッショナルなアプリをお楽しみください。

  2. 精密さ

    細かい組み立て指示書、複雑なユーザーマニュアル、多面的なドキュメント、テクニカル マーケティングを多才な設計ツールで正確に設計できます。

  3. 生産性

    新しい高性能ツールで生産性が向上します。ワークフローの効率性が高まり、多言語によりテクニカルコミュニケーションを効果的に提供することができます。

  4. 革新的

    この画期的なツールは、スケッチやイラストレーションなどの作成において見事な力を発揮することができ、見る人を驚かせます。

  5. 直観的

    2D 作図、3D 作図、写真、ドキュメント、データなどのソースファイルを開いて、印刷、オンライン、モバイルなどへの出力するまでスムーズな流れで作業ができます。

CorelDRAW の動画

目標を達成させるのに必要なアプリがすべて見つかります。

CorelDRAW® Technical Suite 2018 は、詳細なテクニカルドキュメント、指示書、マニュアルなどを作成する多種多様なツールボックスを備えています。

Corel DESIGNER® 2018

Corel DESIGNER 2018 は、ベクトルベースのグラフィック アプリケーションにより、厳密で正確なテクニカル イラストレーションを実現します。

CorelDRAW 2018

CorelDRAW 2018 だと、対称描画モードなどの革新的な新機能により、どんなイラストレーションでもマーケティング プロジェクトでも、よりクリエイティブになります。

Corel PHOTO-PAINT 2018

Corel PHOTO-PAINT 2018 の写真編集機能は、イラストレーションに高品質な写真を取り込むことができます。

XVL Studio Corel Edition

XVL Studio Corel Edition だと、イラストに3D 表示や 3D モデルを取り入れて、テクニカル プロジェクトを分かりやすくすることができます。

Corel CONNECT 2018

Corel CONNECT 2018 は、内蔵コンテンツアシスタントを使ってローカルネットワークで画像を検索してくれるので、簡単にコンテンツにアクセスできます。

Corel CAPTURE 2018

Corel CAPTURE 2018 は、クリックひとつでPC画面からプロジェクトの関連画像を取り込むことができます。

メイン アプリケーション

  • Corel DESIGNER® 2018– 精確なテクニカル イラストレーション
  • CorelDRAW® 2018 – ベクターイラストレーションおよびページレイアウト
  • Corel® PHOTO-PAINT® 2018 – 画像編集
  • XVL Studio Corel Edition – 3D ビジュアリゼーションおよびオーサリング
  • Corel Font Manager™ 2018 – フォントの検索および管理ツール
  • Corel® PowerTRACE™ 2018 – ビットマップからベクトルへのトレーシング ツール(Corel DESIGNER と CorelDRAW に内蔵)
  • Corel® CONNECT™ 2018 – コンテンツ検索ツール
  • Corel® CAPTURE™ 2018 –画面キャプチャ ツール
  • Corel® AfterShot™ 3 HDR* - RAW 写真編集

コンテンツ*

  • 4,000 種類の業界標準シンボル:建築、電気、一般、機械、ツールなど
  • 10,000 点のクリップアートおよびデジタル イメージ
  • 2,000 点の高解像度デジタル写真
  • 1,000 種類以上の TrueType および OpenType フォント
  • 40 種類以上のテクニカル ANSI、DIN、 ISO 標準テンプレートを含む 350 種類以上のテンプレート
  • 2,000 の車両テンプレート
  • 500 点以上のインタラクティブ フレームとフォト フレーム
  • 600 種類以上のグラデーション塗りつぶし、ベクター、ビットマップフィル

アプリケーションのサポート

  • Lattice3D Player – インタラクティブな 3D 表示(プラグイン)
  • Microsoft Visual Basic for Applications – タスクの自動化
  • Microsoft Visual Studio Tools for Applications – タスクの自動化および高度なマクロ プロジェクト
  • バーコード ウィザード – 業界標準形式のバーコードを生成
  • 両面印刷ウィザード – 両面印刷のためのガイド
  • GPL Ghostscript(ZIP)– EPS および PS ファイルのインポートを向上
  • WhatTheFont – オンラインのフォント識別サービス

付属文書と学習*

  • HTML 形式のヘルプ ファイル
  • オンライン ユーザー ガイド
  • 新機能に関するビデオツアーを含むオンライン トレーニングのビデオ

*注:一部のソフトウェアコンテンツ、オンラインコンテンツや機能をご利用いただくには製品認証を受けた CorelDRAW Technical Suite 2018 とインターネットへの接続が必要です。

デザイン アセットへのアクセス

デザイン アセットへのアクセス

統合されたXVL Studio Corel Edition、XVL Studio 3D CAD Corel Edition のより高度な 3D CAD アセンブリ フォーマット用のアドオン(オプショナル)など、既にあるソースからコンテンツや重要なデータを再利用して、有効活用できます。DWG CAD ファイルなど 100 種類以上のデーター ファイル形式のコンテンツをサポートしています。これらのコンテンツは Corel® CONNECT™ からすぐに入手できます。

高精度なイラストレーションおよびグラフィック ツール

新しい高性能な機能により生産性が向上し、ワークフローの効率性が高まります。専用イラスト作成ツールにより、アイソメトリック描画、詳細なコールアウト、大規模な寸法設計などを精確に行うことができ、テクニカル コミュニケーション力が向上します。

精確なイラストレーションおよびグラフィック ツール
業界標準に準拠したドキュメントを作成

業界標準に準拠したドキュメントを作成

WordPressへの公開などの新機能を含め、テクニカルなドキュメントの出版、共有、出力が可能な機能をご活用ください。CGM, WebCGM, SVG, PDF、3D PDFなどを含めて、多様なクロスメディアでの使用や配布が可能なため、重要なテクニカル ファイルはすべて読み取り可能なフォーマットで作成され、オンライン接続、印刷、モバイルでの利用ができます。

すべてのレベルでの効率的なコミュニケーションを可能にするテクニカル イラストレーション制作ソフトウェア

全機能を見る

視覚的にインパクトのあるテクカル コミュニケーションをサポート

新しい高性能な機能、素晴らしい写真編集機能、革新的な設計ツールで生産性を高め、すべての業界標準を満たすことができます。

総合的

総合的

多岐にわたるプロフェッショナルなアプリをお楽しみください。

生産性の高い 3D モデルとその視覚化

イラストに3D 表示や 3D モデルを取り入れて、テクニカル プロジェクトを分かりやすくすることができます。CorelDRAW Technical Suite 2018 と統合した With XVL Studio Corel Edition を使用すると、DWG、3DS、IGES 3D モデルファイルからインポートした 3D ビューから高品質のレンダリングを作成できます。強化された「CorelDRAWへの送信」機能を使用することで、これらの3Dビューをベクターイラストに簡単に変換できます。

最新のファイル形式との互換性

最新版の .DWG CAD ファイルなど 100 種類以上のデーター ファイル形式のコンテンツをサポートしています。業界標準 テクニカルなドキュメントの出版、共有、出力が可能です。CGM, WebCGM(S1000D 4.2を含む), SVG, PDF、3D PDFなどを含めて、多様なクロスメディアでの使用や配布が可能なため、重要なテクニカル ファイルはすべて読み取り可能なフォーマットで作成され、オンライン接続、印刷、モバイルでの利用ができます。

Corel DESIGNER で精確なテクニカル イラストレーション

このベクトル ベースのグラフィック アプリには、さらに精度を高めてくれる様々なグラフィックデザイン機能や詳細なエンジニアリング図面作成ツールが搭載されています。Corel DESIGNER® 2018 は、このテクニカルデザインやコミュニケーションソリューションの最も重要な部分です。

CorelDRAW の強力なデザインとテクノロジー

CorelDRAW® 2018 の多才なツールで、イラストレーションやマーケティングプロジェクトがさらにクリエイティブ、生産的、革新的に。ニーズに合わせたインターフェースと優れたカスタマイゼーション機能によりスムーズになったデザインで作業が効率化し、成果も上がります。

高度なイメージ編集アプリケーション – Corel PHOTO-PAINT

Corel® PHOTO-PAINT® 2018 には、新しいインタラクティブな補正機能や直観的な視点調節機能などがあり、優れた写真編集能力でイラストレーションに高品質な写真を取り込むことができます。これらのプロフェショナルなツールを使って、取り入れた写真をより精確にし、どんな解像度でも綺麗に見えるようにすることができます。

3D PDF 出力

3D コンテンツを他の視覚的要素やテキストとともに 3D PDF に出力して、インタラクティブ表示することができます。Corel DESIGNER から 3D PDF にエクスポートして、関連データとグラフィックスのすべてを 1 つのドキュメントにまとめらるので、クロスメディアで使用可能。3D PDF ファイルは、ほとんどのパソコンにインストールされている PDF リーダーで開けます。

Corel Font Manager

直観的な Corel Font Manager でフォントライブラリを管理し、よく使うフォントをインストールせず、ネットワーク保管機能を利用して迅速に作業ができます。テクニカル イラストレーション プロジェクトのフォントを素早く見つけてインストールし、直ぐに使用できるようにフォントを管理し、使わないフォントは片づけます。ネットワーク上またはローカルでのフォントの参照/検索、フォントグリフセットのプレビュー、フォントコレクションの作成などいろいろできます。

機能強化!高度な自動化機能
高度な自動化機能

Microsoft Visual Studio Tools for Applications(VSTA)および Visual Basic for Applications(VBA)を利用してマクロやアドインを作成できます。高度に自動化されたインターフェースから、開発者は描画ページと相互作用できるユーティリティやマクロを作成します。新しいクラスやメソッドを使用してさらに強力なユーティリティやマクロを作成し、CorelDRAW Technical Suite のアプリケーションを強化することができます。

精確

精確

多才な設計ツールで詳細なイラストや図を正確に設計できます。

デザイン ツール

新しい高性能な機能により生産性が向上し、ワークフローの効率性が高まります。専用イラスト作成ツールにより、アイソメトリック描画、詳細なコールアウト、大規模な寸法設計などを正確に行うことができ、これらのテクニカル分野でのコミュニケーション力を高めてくれます。

アイソメトリック描画ツール

投影平面にダイナミックに描画を行い、組み立てや保守の手順書に利用できる等角図や平行投影のテクニカル イラストを作成できます。回転/斜変形の角度を手動で計算しなくても、既存の平面オブジェクトを目的の平面に投影することができます。Corel DESIGNER® の UI コントロールで精度と正確さを実現し、アイソメトリックおよび他の投影描画モードで正確な測定を使い図形を作成、編集できます。

整列/配置ノード

範囲ボックス、ページの中央や端、最も近いグリッド線、点などを使ってノードを整列、配置できます。ノードを配列するには、ノード間の縦や横のスぺースを均等にするだけでできます。

高度な寸法線ツール

高度な寸法線ツール使えば、寸法オブジェクトを描画/投影する過程のいくつかを省略できます。半径/直径寸法など、正確な測定値を建物の設計図などに表示します。さらに投影寸法オプションにより、投影描画を正確でダイナミックな寸法線とテキストを含むドキュメントにするのも簡単です。

精確なイラストレーション ツール

糸、ボックス、シリンダーおよびプリズムツールなどの投影された形状ツールを含むテクニカル イラストレーションに驚くほどのディテールを加えます。ボルトやナットなどの作成の際、投影範囲に糸やボックスの形状を簡単に素早く描くことができます。

正確なレイアウトと描画ツール

線幅を計測しオブジェクトの寸法を認識する [輪郭位置] オプションにより、描こうとしている図形が正確に捉えられます。[ダイナミック ガイド] 機能を使えば、テクニカル イラスト内のすべての要素を直感的かつ正確に意図した場所に配置できます。Corel DESIGNER の [平行線描画] モードを使うと、パイプや電線などのあらゆるテクニカル グラフィックスの作成効率を上げることができます。

コールアウト作成の効率化

動的コールアウト ツールにより、大事なデザイン ディテールやキーとなる情報を追跡。オブジェクトが移動したり編集されたりしても、コールアウトは常にソースオブジェクトにリンク、または付箋紙のように"貼り付け"られています。あるいは、コールアウト テキストをソースの形状メタデータにリンクすることもできます。オブジェクト メタデータに基づくコールアウトは動的のため、変更や更新を効率的かつ確実に適用することができます。

描画スケール コントロール

描画スケール コントロール機能を使うと、イラストや図表を正確に作成することができます。アクティブな描画スケールの表示、別のプリセットへの変更、カスタマイズしたスケールの設定などがいつでも簡単に行えます。さらに Corel DESIGNER では 3D モデル表示からインポートされたベクトル イラストの描画スケールが 保持されるため、正確なスケールで配置することができます。

生産性

生産性

新しい高性能な機能により生産性が向上し、ワークフローの効率性が高まります。

新機能!SharePoint CMS との統合
SharePoint CMS との統合

CorelDRAW Technical Suite 2018 Enterprise ライセンスご利用のお客様は、 新しく Corel DESIGNER および CorelDRAW が Microsoft SharePoint と接続したことにより、さらにコラボレーションや共有作業をお楽しみいただけます。これにより、組織のドキュメント管理システムに視覚的コミュニケーション作成アプリから直接アクセスすることができます。

AfterShot 3 HDR

インストールしたアプリから Corel® AfterShot™ 3 HDR をダウンロードして、RAW や JPEG 形式の写真をプロのように修正したり補正できます。AfterShot 3 HDR に含まれる HDR モジュールを使って High Dynamic Range (HDR) 画像を作成しましょう。

翻訳メモリシステム(TMS)のワークフロー

イラストレーションとその説明テキストを作成して、これを直接翻訳メモリシステムに出力した後、翻訳テキストを Corel DESIGNER が多言語のテクニカルな出版物へと処理します。テキストを複数の列に配置してフォーマットし、Corel DESIGNER でユーザー手引きやドキュメントを作成できます。原文の言語テキストを翻訳者に送り、翻訳者から届いた翻訳を使ってクリックひとつで翻訳版のドキュメントを仕上げることができます。

オプション:3D CAD 再利用機能

XVL Studio 3D CAD アドオンオプションを選ぶことによりアニメーションツールを入手し、3D CAD エンジニアリング ファイルで作業できます。XVL Studio 3D CAD Corel Edition は、3D CAD システム(CATIA、Inventor、PTC Creo、 SolidWorks,、NX、STEP やJT などの 3D CAD 交換ファイル形式)のアセンブリおよびパーツをサポートできるようネイティブ 3D CAD ファイル形式に対応しています。
詳細を読む

オプション:3D CAD イラスト自動更新機能

高性能な XVL Studio 3D CAD アドオンにより、スムーズな自動検知および更新機能を利用して、エンジニアリングデータが修正されるとその度に 3D CAD ソースのイラストレーションを更新することができます。動く 3D ビジュアリゼーションを 3D PDF や Lattice3D ファイル形式で作成すると、Web サイトやモバイルで簡単に共有および出力できます。
詳細を読む

ホットスポット機能

Corel DESIGNER のコールアウト描画ツールで、テクニカル 出版物内のコールアウトにインタラクティブ機能を追加できます。[オブジェクト データ マネージャ] ドッキング ウィンドウを使って、グラフィカルまたはコールアウトの形状のためのメタデータ(WebCGM など)フィールドリストを作成します。オブジェクトのデータアイテムは編集できるため、形状は WebCGM 出力のホットスポットとして手動で編集することができます。

オブジェクト スタイル
オブジェクト スタイル

オブジェクト スタイル、カラースタイル、そしてカラーの調和機能で、設計プロジェクトに一貫した外観、スタイル、レイアウトを実現します。Corel DESIGNER の進化したオブジェクト スタイルなら、輪郭の色、線のスタイルや幅、塗りつぶしのタイプや色、そしてテキスト スタイルなどのオブジェクト スタイルを管理することができます。また、シンボル ライブラリを作成して、他のプロジェクトで利用することもできます。一度作成したスタイルの定義を再利用し、カスタマイズしたシンボル内の個々のコンポーネントに適用します。

Equation Editor

統合された Equation Editor を使うと、テクニカル イラストレーション内で方程式を編集可能なエレメントとして管理することができます。数学および化学方程式を図面に挿入し、必要に応じて編集。CorelDRAW ドキュメントで以前使用した既存の方程式を開き、Corel DESIGNER にインポートして使用することもできます。

QR コードの作成

Corel DESIGNER で QR コードを作成し、スケーラブル QR コードを図面に追加すると*、現場の技術作業員がモバイル デバイスを使って印刷された文書や機械のラベルからオンラインの技術文書にアクセスすることができます。

新機能!パフォーマンスとテクノロジーが向上
パフォーマンスとテクノロジーが向上

マルチモニタ表示および Ultra HD ディスプレイへの対応を活用。ネイティブ 64 ビット、マルチコア、最新のハードウェアなどに対応し、サイズの大きいファイルを一度に開いて編集したり、画像などを含む大容量ファイルをすばやく処理したりが可能です。

革新的

革新的

この画期的なツールはスケッチやイラストレーションなどの作成に最適です。

新機能!WordPress に公開
WordPress に公開

アプリケーション内から WordPress のメディアライブラリに直接作品を送ることができます。その際、選択したオブジェクト、またはプロジェクト全体を JPEG、GIF、または PNG のファイル形式に変換してから、WordPress のアカウントにアップロードすることが可能です。

遠近効果を追加

描画ウィンドウで、ビットマップ、ベクトルオブジェクト、またはその両方に遠近効果を適用して、奥行きや距離感を与えることができます。実際的な状況でテクニカルイラストレーションを披露するには優れたツールです。

エンベロープをビットマップに適用

エンベロープに配置し、そのノードをドラッグすることにより、ビットマップをインタラクティブに整形することができます。エンベロープ プリセットや新たにカスタマイズしたエンベロープを使って、ビットマップを素早くスムーズにイラストレーションに融合できます。

効率的な LiveSketch™ ツール

スケッチからデザインをすばやく完成!LiveSketch は、人工知能(AI)およびマシンラーニングの最先端技術に基づく革新的な描画ツールです。自由なスケッチを、正確なベクトル曲線に変えることが可能

機能強化!Microsoft Surface Dial 対応
Microsoft Surface Dial 対応

Microsoft Surface Dial などのホイールデバイスのサポートが得られます。タッチやダイヤルだけで、直観的に CorelDRAW や Corel DESIGNER で作業ができます。キーボードは脇にやって、コンテキスト型のオンスクリーンUI を使ってみてください。

機能強化!スタイラス機能の向上
スタイラス機能の向上

Wacom タブレットおよびデバイスのほか、Microsoft Surface などの Windows リアルタイム スタイラスペン対応タブレットによる新たなコントロールにより、作業のスピードと効率をさらに上げることができます。圧力により消しゴムの先のサイズを変更し、傾きや方向は平坦度や回転に関係しています。スタイラスやペンを回転させると、消しゴム ツールがアクティブになり、ツールボックスを使わなくても直ぐに消しゴムが使用できます。

新機能!GPU アクセラレーションによるベクトルのプレビュー
GPU アクセラレーションによるベクトルのプレビュー

システムのリソースに負担を掛けることなく複雑なベクトルを再配置、編集できます。GPUを使うことにより、Corel DESIGNER、 CorelDRAW、Corel PHOTO-PAINT を使ったグラフィックのディスプレイ、編集、操作が向上します。

直観的

直観的

ソースファイルを開くところから出力まで、スムーズな流れで作業ができます。

対称描画モード

シンプルなオブジェクトから複雑な万華鏡効果まで、リアルタイムでさまざまな対称デザインを作成できます。通常は時間の掛かる作業が自動化され、生産性を倍増させることができます。

写真の傾きをインタラクティブに補正

傾き補正バーを写真の要素に合わせて置いたり、回転の角度を指定して、切り抜いたイメージを簡単に回転させることができます。操作はすべて画面上で確認しなら、またはプロパティ―バーを使って行えるので、時間をかけなくても完璧に補正できます。

写真の遠近をインタラクティブに調節

インタラクティブな [遠近補正] ツールを使用して、写真の中の建物やランドマークといったオブジェクトの遠近を調節できます。 操作は簡単で、長方形にしたいオブジェクトに 4 隅をあわせてダブルクリックするだけです。

デザインアセットに簡単アクセス
デザインアセットに簡単アクセス

内蔵の Corel® CONNECT を使うと、ネットワークでの画像の検索やオンライン ポータルおよびウェブサイトでの検索が素早く行われ、簡単にコンテンツにアクセスすることができます。Corel DESIGNER、CorelDRAW、Corel PHOTO-PAINT、Corel CONNECT で共有されるトレイ内でアセットを種類別やプロジェクト別に整理すると、最大限に効率がアップします。コンテンツ センターや Microsoft OneDrive とのトレイの同期オプションもご活用ください。

タッチフレンドリーなユーザーインターフェイス

タッチまたはスタイラス操作ですばやく修正ができます。タッチ作業領域では、最もよく使うツールやコマンドのみを表示することで描画ウィンドウを最大にできます。また、パンとズームを 1 回の操作で行なえます。

機能強化!塗りつぶしと透明度を完全にコントロール
塗りつぶしと透明度を完全にコントロール

[塗りつぶし] と [透明] がまったく新しくなりました。CorelDRAW や Corel PHOTO-PAINT で、塗りつぶしや透明を操作および管理するとき、その生産性とパフォーマンスの高さをお楽しみください。

産業に合わせたワークフロー

CorelDRAW® Technical Suite 2018 のツールは、どれもコスト効率が高く、組織は開発製品の特長や多様性を視覚的にコミュニケーションすることができます。世界中の様々な業界で高く評価され、非の打ち所のないテクニカルコミュニケーションのソリューションです。

CorelDRAW Technical Suite がどれほどリッチで高品質なテクニカルドキュメントの作成に優れているかを試してください。

自動車 & 機械

自動車 機械

技術文書や図解パーツカタログ(IPC)の複雑なデザインや配線図を、わかりやすいグラフィックスとイラストに変身。

詳細を読む

航空宇宙 & 防衛

航空宇宙 防衛

印刷または対話型電子技術マニュアル(IETM)の組立説明書やメンテナンス手順書のためのテクニカル デザインを作成。

詳細を読む

建設、エンジニアリング & 建設(AEC)

建築、エンジニアリング & 建設(AEC)

複数ページのエンジニアリング プラン、設計、プレゼンの作成

詳細を読む


ハイテク & テレコミュニケーション

ハイテクテレコミュニケーション

高度な技術図面や配線図を考案。

詳細を読む

石油、ガス & エネルギー、

エネルギー、石油、ガス

プラントのエンジニアリングや建設に最適化されたテクニカル イラストレーションを作成。

詳細を読む

バージョン比較

CorelDRAW Graphics Suite と CorelDRAW Technical Suiteの機能の比較、そして
CorelDRAW Technical Suite 2018 の新機能を旧バージョンとの比較をご覧ください。

CorelDRAW Technical Suite バージョン比較 (PDF)
CorelDRAW 製品の比較(PDF)

=搭載機能

=機能制限あり

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
テクニカルデザイン アセットへアクセスして再利用

新機能 SharePoint CMS との統合

Microsoft SharePoint に 新しく Corel DESIGNER および CorelDRAW が接続したことにより、さらにコラボレーションや共有作業をお楽しみいただけます。これにより、組織のドキュメント管理システムに視覚的コミュニケーション作成アプリから直接アクセスすることができます。

(CorelDRAW Technical Suite Enterprise ライセンス限定)

最新のファイル形式との互換性

100 以上のビットマップ イメージやベクトル グラフィック、文書、その他のデータファイル形式から選んでインポート/エクスポートできます。.SVG、.CGM、.DWG および .DXF、.PDF、TIFF そして Adobe CS/CC(AI、PSD)を含む幅広いファイル形式に対応。

100+
機能強化!

100+
機能強化!

100 以上

100 以上

100 以上

AutoCAD .DWG / .DXF サポート

.DWG (AutoCAD、 CorelCAD™ など) や .DXF への新しく強化された対応で、簡単でエラーのないデータ変換が可能になりました。インポートおよびエクスポート時における最新の .DWG/.DXF ファイルの編集可能なサイズへの対応

(最新)
(R2.5 – v2019)

(R2.5 – v2017)

(R2.5 – v2015)

Micrografx Designer のサポート (DSF、DRW、DS4)

Micrografx Designer との下位互換により、レガシー ファイルもシームレスに作業できます。

3D のインポート

AutoCAD .DWG や .DXF、3D Studio (.3DS)、IGES および Virtual Reality Modelling Language (VRML) などの 3D モデルをインポート、表示、修正

機能強化

RAW カメラのサポート

RAW カメラ ファイルをご使用のデジタル カメラから直接インポートして調整し、結果をリアルタイムでプレビューできます。

(アップデート済)

(アップデート済)

スキャンした図面のベクトル化

Corel® PowerTRACE®により、ビットマップやスキャンしたイメージを編集可能なベクトル グラフィックにスムーズに変換できます。

ネイティブ 3D CAD 対応(オプションのアドオン)

CATIA、PTC Creo (以前の Pro/ENGINEER)、SolidWorks、Inventor、NX、IGES、STEP、JT など最新の 3D CAD ファイルフォーマットを開き作業


機能強化
(XVL Studio 3D CAD Corel Edition 2018)

(Lattice3D Studio CAD Corel Edition)

(Lattice3D Studio CAD Corel Edition)

(Deep Exploration™ CCE)

高度なコンテンツ オーガナイザ

洗練された Corel CONNECT™ により、すべての内蔵コンテンツにアクセスでき、またオンライン ベンダーから他のコンテンツを入手することもできます。複数のトレイを同時に扱うことで、複数のプロジェクトのアセットをより柔軟に整理できます。

Microsoft OneDrive とのトレイの同期

Corel CONNECT のトレイを Microsoft OneDrive と同期して、プロジェクトに他の PC やモバイル端末からクラウドを通じてアクセス。

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
正確なテクニカル イラスト作成

新機能 対称描画モード

シンプルなオブジェクトから複雑な万華鏡効果まで、リアルタイムでさまざまな対称デザインを作成できます。通常は時間の掛かる作業が自動化され、生産性を倍増させることができます。

[整列/配置] ドッキング ウィンドウ

範囲ボックス、ページの中央や端、最も近いグリッド線、点などを使ってノードを整列、配置できます。ノードを配列するには、ノード間の縦や横のスぺースを均等にするだけでできます。

新機能 遠近効果を追加

描画ウィンドウで、ビットマップ、ベクトルオブジェクト、またはその両方に遠近効果を適用して、奥行きや距離感を与えることができます。実際の状況でテクニカルイラストレーションを人前で見せるには優れたツールです。

新機能 エンベロープをビットマップに適用

エンベロープに配置し、そのノードをドラッグすることにより、ビットマップをインタラクティブに整形することができます。エンベロープ プリセットや新たにカスタマイズしたエンベロープを使って、ビットマップを素早くスムーズにイラストレーションに融合できます。

投影描画ツール

アイソメトリック投影、二等角投影、カスタム投影を含む並行投影面を直接描画し、3D イメージを魔法のように簡単に作成できます。

アイソメトリック描画ツールの強化

アクティブ投影面の設定に従い投影軸のサイズを考慮に入れる Corel DESIGNER® の UI コントロールで精度と正確さを実現。

3Dからのテクニカルイラストレーション制作

[Corel DESIGNER に送信] 機能を使い、3D 表示をベクトルイラストレーションに変換。

3D からマーケティンググラフィック

[CorelDRAW に送信] 機能を使い、3D 表示を CorelDRAW でのクリエイティブなデザイン作業を可能にするベクトルグラフィックに変換。

3D モデルの挿入

高解像度プレビューが可能なインタラクティブな 3D モデル (XVL ファイル)として、3D モデルを Corel DESIGNERドキュメントに挿入。

輪郭配置

新機能の輪郭配置ツールで、意図した描画の形をより正確にキャプチャ。

平行線描画ツール

Corel DESIGNER の平行描画モードで、テクニカルグラフィック制作を高速化。

塗りつぶしと透明度を完全にコントロール

グラデーション、ビットマップ パターン、ベクトル パターン、ハッチ塗りつぶしを完全にコントロールできる、これまでで最も強力な塗りつぶしエンジン体験してください。

機能強化!

機能強化

ハッチ塗りつぶし

ベクトルハッチ パターンでオブジェクトを塗りつぶし、素材やオブジェクトの関係を明確にできます。

Equation Editor

統合された Equation Editor を使うと、テクニカル イラストレーション内で数式を編集可能なエレメントとして管理することができます。

コネクタ ライン ツール

高度なコネクタ ラインをフローチャートやビジネス図表にすばやく簡単に追加できます。


拡張機能!
(プリセット、B スプライン、ベジェ曲線を含む)

投影寸法

投影寸法オプションにより、複数の段階で寸法オブジェクトを描画/投影する手間が省けます。

描画スケール コントロール

ツールバーからいつでも描画スケールを操作でき、精度の高いテクニカルイラストレーション制作が可能になります。

ダイナミック イドおよび調整ツール

一時的なガイドラインは、既存の要素への整列位置を基準にしてオブジェクトを作成、サイズ変更、および移動するときに表示されます。引力スナップ、ダイナミック ガイドライン、整列ガイドにより、ほかのオブジェクトを基準にしてオブジェクトを正確に配置できます。



拡張機能!
(キーボード ショートカットのある引力スナップなど)

コールアウト ツール

ワンクリックでテキスト、線、光輪などのコールアウトを簡単に追加できます。ソースオブジェクトのメタデータに動的コールアウトがリンクされ、コールアウトの更新が素早く簡単に行えます。

(基本の 3 ポイント コールアウトのみ)



拡張機能!
(プリセット、光輪、動的およびリンク付きコールアウト)

ホットスポット機能

Corel DESIGNER のオブジェクト データ マネージャを使用すると、テクニカル パブリケーション内のコールアウトやその他の図形にインタラクティブ機能を追加できます。

機能強化!

幾何オブジェクトの最適化

高度な [曲線の結合] ドッキング ウィンドウを使用して、曲線を楕円に変換したり、分断した曲線を修正できます。

境界線ツールの強化

Corel DESIGNER の境界線ツールやスマート塗潰しツールなどを使用し境界線を作成する際、曲線の延長が可能にする新しいオプションで境界線の有効および到達範囲を拡張します。

[幾何学的情報] ダイアログ ボックス

オブジェクトの長さ、境界、領域など、幾何学的情報を表示できます。

LiveSketch™ 描画ツール

人工知能(AI)およびマシンラーニングの最先端技術に基づく最新の LiveSketch ツールですぐに作業を開始。ペン対応のデバイスに直接描いた自由なスケッチを、正確なベクトル曲線に変えることができます。しかも、紙にスケッチしたものをスキャンしてベクトルにトレースするという作業を省略できるので時間を短縮できます。

機能強化!

機能強化

ベクトルプレビュー、カスタムノード形状、ハンドルの強化

下位の色と対照させて引き立つようプレビュー、ノード、ハンドルにカスタムカラーを選択すると、効率的にオブジェクトの編集ができます。ワークフローにぴったり合ったノードの形状を選択します。

機能強化!

機能強化

ナイフツール

機能が向上したプレミアム ナイフツールで、ベクトル オブジェクトやテキスト、ビットマップを分割することができます。あらゆるパスに沿ったオブジェクトおよびオブジェクト グループの分割が可能です。

グラデーション塗りつぶし

楕円形や長方形のグラデーション塗りつぶしを作成、透明度を個々の塗りつぶしカラーノードに適用、塗りつぶしをオブジェクト内で反復、回転の塗りつぶし角度を調整、グラデーション塗りつぶしのブレンド部分をスムーズ化など、さまざまな作業が可能です。

リアルタイム スタイラス(RTS)への対応

Microsoft Surface のネイティブサポートおよび最先端のスタイラス対応により、自然な描画を楽しく実現しながら表現力豊かに仕上げることができます。修正ツール、ペイントツールやアプリにあるその他のブラシツールを使用して筆圧、方向、傾き、回転機能を最大限に利用できます。どんなイラストレーションの作成にも、回転、平坦度、伸長の各設定を使って、ブラシストロークをコントロールしてみてください。

機能強化

機能強化

オブジェクトの表示 / 非表示

Corel DESIGNER および CorelDRAW でオブジェクトまたはオブジェクト グループを非表示にすることで、複雑なプロジェクトにおけるオブジェクトの編集やデザインの試験を簡単に行うことができます。

ベクタ オブジェクトのスムーズ化

[スムーズ化] ツールを使って、曲線オブジェクトのギザギザのエッジを除去したり、ノードを削減したりできます。

メッシュ塗りつぶし

複数の色で彩色して美しく滑らかな色のグラデーションを付けた塗りつぶしオブジェクトをデザインできます。透明度オプションにより、個々のノードの後ろにあるオブジェクトを表示します。

曲線の光輪

曲線に光輪を適用して、図表、手順、フローチャートを読みやすくできます。

新機能 破線や輪郭のコーナー コントロール

Corel DESIGNER と CorelDRAW 2018 では破線を使ったオブジェクトの角、テキスト、シンボルなどの外観をコントロールすることができます。既にあるデフォルト設定に加えて、新しく加えられた2つオプションから1つ選んで、角を完璧にデザインし、定義付けることができます。

強化された線スタイル

シェイプ、ジグザグ、複数線など、強化された線スタイルを活用して様々なパターンを作成できます。

テーブル

テーブルを作成/インポートしてテキストとグラフィックを構造的にレイアウトできます。

QR コードの作成

Corel DESIGNER および CorelDRAW で QR コードを簡単に作成し、スケーラブル QR コードを図面に追加することができます。(検証にはインターネット接続が必要)

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
イメージ編集

新機能 AfterShot 3 HDR

インストールしたアプリから Corel® AfterShot™ 3 HDR をダウンロードしてRAW や JPEG 形式の写真をプロのように修正したり補正できます。AfterShot 3 HDR に含まれる HDR モジュールを使って High Dynamic Range (HDR) 画像を作成しましょう。

新機能 写真の傾きをインタラクティブに補正

傾き補正バーを写真の要素に合わせて置いたり、回転の角度を指定して、切り抜いたイメージを簡単に回転させることができます。操作はすべて画面上で確認しなら、またはプロパティ―バーを使って行えるので、時間をかけなくても完璧に補正できます。

新機能 写真の遠近をインタラクティブに調節

インタラクティブな [遠近補正] ツールを使用して、写真の中の建物やランドマークといったオブジェクトの遠近を調節できます。操作は簡単で、長方形にしたいオブジェクトに 4 隅をあわせてダブルクリックするだけです。

写真編集アプリケーションを同梱

プロ仕様のイメージ エディタを使用し、写真やイメージを修整して洗練させることができます。


(Corel PHOTO-PAINT 2018)


(Corel PHOTO-PAINT 2018)


(Corel PHOTO-PAINT 2017)


(Corel PHOTO-PAINT X7)


(Corel PHOTO-PAINT X5)

3D 図面で高品質のレンダリング

テキスチャ、光、シャドウ マッピング、およびアンビエント オクルージョンなどの高品質なレンダリングと陰影効果機能を使って写実的な画像を出力し、Corel PHOTO-PAINT(CorelDRAW Technical Suite に付属)でプロ並みの写真編集ができます。

修復クローン

Corel PHOTO-PAIN の修復クローン ツールは、周囲の領域の色と一致するサンプル テクスチャで描画する新機能です。不完全な箇所を自然に修正できます。

ガウスぼかし効果

Corel PHOTO-PAINT の特殊効果ガウスぼかしは、レンズのように画像を非破壊的にぼかすことができます。

インタラクティブなブラシストロークの透明度とフェード

修飾キーを使用して、ブラシストロークの透明度とフェードをインタラクティブに調整します。

特殊効果

Corel PHOTO-PAINT にボケぼかし、カラー化、セピア調、タイム マシンなどの新しいカメラ効果。

パススルー マージ モード

オブジェクトのグループにレンズや効果を適用するときに、よりきめ細かいコントロールが可能です。

平面マスク ツール

Corel PHOTO-PAINT の新しい [平面マスク] ツールを使って、平行線に沿った編集可能なフェード領域を定義できます。ぼかし効果と組み合わせると、平面マスク外の領域をぼかして特定オブジェクトに焦点を合わせた被写界深度をシミュレーションできます。

レンズ補正

[イメージの傾き補正] ダイアログ ボックスのレンズ補正スライダを使用して、糸巻型や樽型の歪曲を除去、補正できます。

スマート カーバー

写真から不要な領域を簡単に削除し、同時に写真の縦横比を調整できます。

トーン カーブ調節

イメージのトーンをさらに正確に詳細まで調節できます。

イメージ調整ラボ

パワフルな Corel PHOTO-PAINT アプリケーションを使用して写真を簡単かつ効率的に調整できます。

カットアウト ラボ

選択範囲の周囲にマーカーで線を描くと、このツールは使用する写真の関連部分から除去されるべきバックグラウンドを効果的に決定します。

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
スタイルおよび一貫性を保つ

オブジェクト スタイルとスタイルセット

外部参照のシンボルを含むスタイルと、デザイン プロジェクト全体のレイアウトを統一します。スタイルセットを使うと、一度の編集が即座にプロジェクト全体に適用されます。

オブジェクト スタイルのプレビュー

[オブジェクト スタイル] ドッキング ウィンドウ内の新しいポップアップウィンドウで、適用前にスタイルをプレビューできます。

カラーの調和

ドキュメントのカラー スタイルをグループ化し、反復デザインをさまざまなカラー スキームで素早く簡単に生成できるようにします。

カラー マネージメント

上級ユーザーにより広範囲なコントロールを提供する [デフォルトのカラー マネージメント設定] ダイアログで、アプリケーションのカラー ポリシーを設定して正確なカラー表現を実現できます。

機能強化!

機能強化

機能強化

Windows Color System のサポート

Corel と Microsoft のアプリケーション間で色を簡単に一致させることができます。

Adobe Color Management Module

Corel と Adobe のアプリケーション間で色を簡単に一致させることができます。

ページ番号

ドキュメントの全ページにページ番号を追加できます。開始ページや開始番号の指定も可能です。ページを追加または削除すると、ページ番号が自動的に更新されます。

マスター レイヤ

ページ固有のヘッダー、フッター、ページ番号をテクニカル コミュニケーション文書に挿入できます。

特殊文字、シンボル、グリフ

改良された [文字の挿入] ドッキング ウィンドウには、選択したフォントに関連したすべての文字、記号、グリフが表示されるため、これらの文字の検索とドキュメントへの挿入が大変簡単。

フォントの埋め込み

CorelDRAW または Corel DESIGNER ドキュメントを保存する際にフォントを埋め込めるようになったため、ファイルの受信者がデザインに忠実にドキュメントを表示、印刷、編集できます。

機能強化!

機能強化!

Font Manager

タイポグラフィのワークフローのあらゆる側面を制御できる Corel Font Manager のツールを使えば、フォントやフォント コレクションを簡単に処理、検索、そして管理することができます。

機能強化!

機能強化!

フォント リスト ボックス

Corel DESIGNER、CorelDRAW および Corel PHOTO-PAINT に含まれる新機能フォント リスト ボックスを使うと、フォントの表示、並べ替え、そして検索が簡単にできます。

機能強化!

機能強化!

高度な OpenType のサポート

前後関係に依存する代替やスタイル代替 、分数、合字、序数、装飾、スモールキャップス、スワッシュなど、高度な OpenType タイポグラフィ機能をより有効に利用できます。

複雑なスクリプトのサポート

複雑なスクリプトに対応するため、アジアおよび中東の言語に使用されるグリフに適した植字を使用できます。

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
テクニカル コミュニケーション標準への書き出し

WordPress に公開

アプリケーション内から WordPress のメディアライブラリに直接作品を送ることができます。その際、選択したオブジェクト、またはプロジェクト全体を JPEG、GIF、または PNG のファイル形式に変換してから、WordPress のアカウントにアップロードすることが可能です。

PDF の出力

最新の Adobe Acrobat ファイルに対応し、高いセキュリティの暗号化、ISO 準拠 PDF/A アーカイブ形式で PDF ファイルを出力できます。

3D PDF 出力

3D コンテンツを他の視覚的要素やテキストとともに 3D PDF に出力して、インタラクティブ表示することができます。

翻訳メモリシステム(TMS)に対応

テキストコンテンツを Corel DESIGNER 内のグラフィック ファイルから 翻訳メモリシステム(TMS)に送信(XLIFF 使用)すると、コンテンツが翻訳されて返信されます。グローバルな展開に最適な新機能です。

機能強化!

CGM V4(WebCGM、ATA Grexchange、ActiveCGM)

ホットスポットが設定されたインタラクティブなテクニカル文書用の業界標準の CGM プロファイルを搭載しています。Corel DESIGNER 2018 は高度な CGM エクスポートダイアローグを提供し、ATA iSpec 2200(2016.1.を含む)をサポートします。

(WebCGM 1.0 のみ)

機能強化!

WebCGM 2.0、2.1 + S1000D のサポート

対話型電子技術マニュアル(IETM)用および技術文書や図解パーツカタログ(IPC)(S1000D 2.3~ 4.2号)用に標準化されたテクニカル イラストレーションを作成、交換、配信できます。


機能強化!
(S1000D 4.2)


機能強化!
(S1000D 4.1以下)

SVG 出力

スケーラブル グラフィックのオンライン公開用で、HTML 5 がサポートするベクトルグラフィック ァイル形式の SVG を出力。バックグラウンド タスクとして自動化されると、テクニカルオーサリング システムとContent Management System (CMS) の高度な統合が可能になります。

EPS レベル 3 のサポート

Postscript 3 ファイルの出力とインポートをフル サポート。

プリフライト コントロール

ファイルを印刷、エクスポート、PDF に書き出す前に品質をチェックします。プリフライト コントロールは問題や起こりうるトラブルを事前に検出し、解決策を提示します。

画面上でのカラー校正

アートワークを出力する必要のある別の出力装置や別のアプリケーションでアートワークやカラーがどのように再現されるか正確にプレビューできます。

Publish 3D をネットワークおよびモバイルデバイスに出力

3D モデルを XVL フォーマットに保存したり、3D ビジュアリゼーションを Lattice3D プレーヤーや iXVL アプリを使い、ネットワークやモバイルデバイスで共有します。

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
ユーザー インターフェイス

タッチフレンドリーなユーザーインターフェイス

タブレットモードを使用すると、タッチ操作やスタイラスによるスケッチをすぐに調整することができます。さらに、新しいタッチ作業領域により UI が効率化され、最もよく使うツールやコマンドのみを表示して描画ウィンドウを最大にできます。

Microsoft Surface 対応

CorelDRAW Graphics Suite and Technical Suite 2018 は、 Windows 10 で Microsoft Surface Dial にネイティブで対応します。CorelDRAW、 Corel DESIGNER、Corel PHOTO-PAINT アプリケーションをスイートで使用すると、テクノロジーを体感しながら自由に制作

機能強化!

機能強化

従来の作業領域をインポート

デスクトップ環境を自分に最適な作業方法に合わせる。CorelDRAW Technical Suite 2018 では豊富なオプションで UI をカスタマイズできるため、作業スペースを個性的に仕上げることができます。

Welcome スクリーン

Welcome スクリーン内に新しく設置された [製品の詳細] ページでは、ソフトウェアやユーザーアカウントに関する最新情報をまとめて確認することができます。製品やサブスクリプション、アカウントのステータス、製品アップデート、利用可能なリソース、そして作業領域の選択や新しいアップグレードプログラムの情報などを入手しましょう。

機能強化!

機能強化!

作業領域

習熟度の違いや特定の作業に合わせてデザインされた、さまざまな作業領域の中から選択することができます。例えば、ページレイアウトとイラストレーションでは、経験豊富なユーザーは Classic、新規ユーザーは Lite の選択肢を選択できます。Technical Illustration はアイソメトリック描画を行うプロに、Diagramming はフローチャートやダイアグラムを使用するプロに最適です。また Adobe Photoshop や Adobe Illustrator の概観と操作感を備えた作業領域も利用できます。


(Technical Illustration と Diagramming 含む)

UltraHD ディスプレイ対応

最新のインターフェイスと 高解像度ディスプレイ対応で、UltraHD(超高精細)モニタでもアプリケーションを問題なく表示することができます。

高度なマルチモニタへの対応

対応するすべてのオペレーティングシステムにおいて、さまざまな DPI の複数モニタで CorelDRAW、Corel DESIGNER および Corel PHOTO-PAINT を確実に使用することができます。

完全にスケーラブルでカスタマイズ可能な UI

完全にカスタマイズが可能な最新のインターフェイスでデザインの作業領域をニーズに合わせて変更できます。新デザインのアイコンは最大 250% まで拡大可能。テーマを選択してアプリケーションの背景を明るくまたは暗くすることもできます。

シンプルにカスタマイズ

[クイック カスタマイズ] ボタンで、ワークフローに合うようツールボックス、ドッキング ウィンドウ、プロパティバーをカスタマイズすることができます。

マルチ ドキュメント インターフェイス

タブ表示で、複数のドキュメントを使って作業ができます。

機能強化!

機能強化

ドッキング ドキュメントの切り離し

複数のドキュメントを使用しているときに、ドキュメントをアプリケーション ウィンドウの外へドラッグしてドッキングを切り離すことができます。

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
性能、速度、効率性

起動時間の短縮

より早く仕事をスタートできます!パフォーマンス向上により、起動時間が短縮され、今までになく早く仕事に取り掛かれます。

機能強化!

機能強化

新機能GPU アクセラレーションによるベクトルのプレビュー

システムのリソースに負担を掛けることなく複雑なベクトルを再配置、編集できます。GPUを使うことにより、Corel DESIGNER、 CorelDRAW、Corel PHOTO-PAINT でのグラフィックのディスプレイ、編集、操作が向上します。

ネイティブ 64 ビット性能

大容量のファイルや画像の処理する際、ネイティブ 64 ビット アプリケーションのスピードを実感できます。

Windows 10 に最適化

Windows 10 に対応しているため、最新の Windows OS で CorelDRAW 製品をスムーズに使用できます。

マルチコア サポート

マルチコア プロセスを活用して PC の威力を最大限に発揮させる強力なパフォーマンス強化により、タスクをよりスピーディに完了できます。

状況に応じた [オブジェクトのプロパティ] ドッキング ウィンドウ

新デザインの [オブジェクトのプロパティ] ドッキング ウィンドウには新しくタブが設置され、フォーマッティング コントロールの 1 グループだけを選択して進行中の作業に集中できます。オブジェクト固有のフォーマット オプションでデザインを微調整しましょう。

フリーハンド選択ツール

フリーハンド選択ツールを使いオブジェクトまたはオブジェクト グループを囲むようにフリーハンドの選択範囲線をドラッグし、選択します。

CorelDRAW の付属品

グラフィックデザインのパワーハウス、CorelDRAW を、ベクトル イラストレーションやページ レイアウトなどのさまざまなプロジェクトに活用しましょう。

機能強化!

機能強化

新機能 デフォルト フォルダの場所

デザイン アセットを簡単に見つけて共有しましょう!コンテンツをデフォルト フォルダではなく、自分の好きな場所に保管できます。

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
コンテンツ

シンボル (参照グラフィック オブジェクト)

1 つのオブジェクトを定義、更新して繰り返し使用することで、ファイル サイズを削減し、共通のオブジェクトで作業できます。ビルトイン記号ライブラリにある 4,000 以上の記号にアクセスし、標準コンポーネント用にカスタムライブラリを作成します。

プロフェッショナルなクリップアート*

10,000 点以上のクリップアート画像と 2,000 点以上の車両テンプレートでデザインやプロジェクトにクリエイティビティを追加できます。

高画質写真*

2,000 点の高品質写真を使用してデザインをさらに魅力的にすることができます。

特殊フォント*

1,000 以上のプロ仕様のフォントなど、多種多様なフォントから選ぶことができます。

デザイン テンプレート*

プロがデザインした 375 種類以上のテンプレートですばやくプロジェクトを遂行。


(40 種類以上のテクニカル ANSI、DIN、ISO 標準テンプレート)

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
展開および自動化

Windows Installer(MSI)サポート

MSI のサポートおよび IT 管理者向け展開ガイドにより、ソフトウェアを効率的に展開できます。

多言語ソフトウェア展開

ボリュームライセンスをご購入の場合(保守付きまたサブスクリプションライセンスとして)、CorelDRAW 製品は多言語インストーラとして提供されるので、主パッケージから選択した言語または利用可能な言語でアプリケーションの展開が行えます。

機能強化!

機能強化

自動化機能

ビルトインの自動化インタフェースを使い、マクロやアドインを作成。Content Management System (CMS)、Product Lifecycle Management (PLM)、Product Data Management (PDM) システムへの接続を簡単に構築できます。

(VBA 7.1 と VSTA 2017)

(VBA 7.1 と VSTA 2017)

(VBA 7.1 と VSTA 2015)



(Microsoft Visual Basic for Applications (VBA) 7.1 と VSTA 2012)



(VBA 6.4 と Microsoft Visual Studio® Tools for Applications)

  CorelDRAW® Graphics Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2018 CorelDRAW Technical Suite 2017 CorelDRAW Technical Suite X7 Corel DESIGNER Technical Suite X5
購入オプション

アップグレード保護プログラム

新しい CorelDRAW アップグレード保護プログラムを利用すると、最新機能をお求め安い価格で使用できます。このプログラムを利用すると、最新の CorelDRAW 製品とそのアプリケーションのすべてにアクセスが可能になります。

マルチシート ライセンス

マルチシート ライセンスを購入すると、魅力的なボリュームディスカウントだけでなく、単一のシリアル番号をすべてのライセンスユーザーへのインストールに使用できるソフトウェアの実装オプションをご利用いただけます。

永久ライセンス オプション

パッケージ/ダウンロードまたはボリュームライセンスの購入と同時に永久ライセンスも購入すると、ソフトウェアを永久使用できます。

サブスクリプションライセンス オプション

シングル ユーザー ライセンスまたはマルチシート ライセンスのサブスクリプションで、CorelDRAW の機能を余すことなくご利用ください。年間登録をすると、ソフトウェアを思いのままに使用できます。

*このツールコレクションにアクセスするには、インターネット接続が必要です。CorelDRAW Technical Suite 2018 の購入および認証が必要です。

システム要件

  • 32 ビットまたは 64 ビットの Windows 10、8.1 または Windows 7(すべて最新 SP およびアップデート適用)
  • Intel Core i3/5/7 または AMD Athlon 64
  • 2 GB の RAM
  • 1 GB のハード ディスク空き容量
  • マルチタッチ スクリーン、マウスまたはタブレット
  • 100% で 1280 × 720 の画面解像度(96 dpi)
  • Microsoft Internet Explorer 11 以上
  • Microsoft .Net Framework 4.6
  • DVD ドライブ(オプション、ボックスのインストールに必要)
  • インターネット接続

柔軟な購入オプションと価格

CorelDRAW Technical Suite の次のリリースから、Corel は購入オプションを変更します。永久ライセンスをお持ちのお客様の場合、CorelDRAW アップグレード保護プログラムご利用の方々のみにアップグレードが提供されます。これにより、継続的にアップグレードの支払いを行うより大幅にコストを抑えることができます。

永久ライセンス

永久ライセンス

コストを増やさずに、ソフトウェアのバージョンを所有し、使用する権利を手に入れましょう。

  • 支払いは一回限り
  • ダウンロード、またはパッケージ、ボリュームライセンスで購入できます。
  • 購入したバージョンを永久にフルに活用しませんか?
永久ライセンス

アップグレード保護プログラム

より簡単でお手頃価格な方法で最新版を手に入れて、将来のコストを抑えましょう。

  • 低額の年間費
  • リリースと同時に最新版を手に入れましょう。
  • 最新のOSのアップデート、デバイス、テクノロジーに対応
  • アップグレード保護プログラムをキャンセルしても、最新版を永久使用できます。
アップグレード保護プログラムを購入するには、CorelDRAW Technical Suite 2018の購入時にカートに追加してください。
永久ライセンス

サブスクリプション

年間費は低価格で、ソフトウェアのニーズが変わるとそれに応じて支払いをやめることも選択できます。

  • 低額の年間費、自動更新オプション
  • リリースと同時に最新版を手に入れましょう。
  • 最新のOSのアップデート、デバイス、テクノロジーに対応